body&mental care support diary

I am quatraple worker. ハードワークをこなす為の心と体のケアを実践して行く。

メンヘラ

「ストレスと鬱病」

人は悲しい事があれば、泣いたり落ち込んだりして気分は沈む。 ついには、やる気も無くなっていくものだ。 ところが、鬱病は普段感じる一時的な気分の落ち込みなどは関係ない。 動く気力さえ無いほどのつらく沈んだ気分、そして、今までの興味や喜びの喪失が…

「子供への虐待リスク」

新型コロナウイルス感染症による生活環境の急激な変化は、子どもへの虐待リスクを増大させるとの懸念がある。 それは、飼っているペットにまで及ぶ。 新型コロナウイルス感染症対策下における子ども虐待防止の取り組み強化について、オレンジリボン運動は、…

「ポスターコンテスト」

子ども虐待防止オレンジリボン運動… 今年のゴールデンウィークはSTAY HOME週間だ。そして今年もポスターコンテストのオンライン投票に是非とも参加させて頂こう。 これは、毎年行われいる「オレンジリボン公式ポスターコンテスト」オンライン投票。 今年度も…

「正義感の強すぎる人」

ゆがんだ正義感で他人を支配しようとする人【電子書籍】[ 梅谷薫 ]楽天で購入 様々な職場において、多かれ少なかれ存在する正義感が強すぎる人。 正義感の強すぎる人の特徴は 「人との約束と時間は必ず守る」 「ウソはつかない」 「不正を許せない(小さくて…

「注意すると黙り込む人」

会話で人をひきつけましょう ユーモア話術 DVD楽天で購入 軽く注意しただけでも黙り込む人は、だんまり君などと良く言われていたりする。しかし、だんまり君は一言でいうとおとなしい人、話しかければ答えてくれるが、その必要がない限り自分から話をするこ…

「心を磨くということ」

【中古】 知的自己啓発の方法 自分をひとまわり大きく育てる / 江川 純 / 日本実業出版社 [単行本]【メール便送料無料】【あす楽対応】 うーむ、例えば… 自分を変えたい、今より良くなりたいと考えた時に 何故かわからないのに人から変わった目で見られるて…

「動けば変わる」

世界の自己啓発50の名著/T・バトラー=ボードン/野田恭子/森村里美【1000円以上送料無料】 困難から逃げるのをやめて見る。 動けば変わる。 誰でも嫌な困難に直面する時は、そんな状況など巻き込まれていたら大変だ、願わくば関わらないのが1番だ。 でも…

「自分で自分を愛する感覚」

トラウマのことがわかる本 生きづらさを軽くするためにできること【電子書籍】[ 白川美也子 ] 私達は、日常において、時として様々な困難にぶち当たる。どんな辛い事があっても、まずは自分で自分を愛そう。 人を怖いと感じ易い人は、自己肯定感の低い人だと…

「自己肯定感」

トラウマと記憶 脳・身体に刻まれた過去からの回復/ピーター・A・ラヴィーン/花丘ちぐさ【合計3000円以上で送料無料】 ネガティブからポジティブへと考え方を変える時。 ネガティブからポジティブへと考え方を変えるには、一段階上のレベルから物事を見る…

「過去に体験した恐怖の反応」

過去の体験から恐怖の反応が出る時… 例えば、過去に大きな恐怖を感じた体験があると、それが似たような状況に直面した時に、自然反射的に恐怖の感覚が込み上げる事があるというが…確かに自分にも似た様な経験がある。 自分では、それがトラウマなのか分から…

「深読みしてしまう自分」

ああやれやれ、又やってしまった… 考え過ぎというやつだ… 職場によく舌打ちをする人がいるのだが、時として ひょっとしたら舌打ちすることで「困っているから助けてほしい」又は「相談に乗って欲しい」のだと深読みさせられる時がある。 周囲に訴えていると…

「やはり予感的中」

どんな職場にも「不機嫌」を撒き散らす人はいるものだ。私の嫌な予感は結局当たってしまった。 不機嫌な人の始末が悪いのは、不機嫌というのは伝染していくこと。 その人の不機嫌で職場全体がいやな雰囲気になってしまうのはごめん被るわけだ。 そんな不機嫌…

「波乱の予感」

プロの調査員が教える! 介護事業所・施設の選び方が本当にわかる本 頼れる施設の見分け方 [ 福岡 浩 ] 先日、自分の勤める老人ホームに、顔見知りの介護士が新しく入って来た。パートの私とは違って正社員として入社されたから人手不足で正職員を欲しがって…

「上司が舌打ちする時」

イライラのおさめ方心を整えるための心理学【電子書籍】[ 加藤諦三 ] 確かに私は、中間管理職だから実際、上にも下にも気配りをする。 だから、自分が舌打ちする時は部下から見れば「上司が舌打ちしてるぞ」という事になる。 だがしかし、そういう自分も自分…

「オレンジリボンサポーター」

私は児童虐待防止運動、通称オレンジリボンサポーター、オレンジリボン個人会員です。 先日、オレンジリボン運動ホームページにて、理事長の新年の挨拶が届いていた。 それによると… お陰様で、個人サポーターは2万人、支援団体・企業は800団体・社を超え、1…