body&mental care support diary

心と体のバランスを大切にするブログ

「運動不足」

<感覚機能のズレ?>

私の「運動不足」の実体験。

自分が思う脳の運動感覚と身体の動きが合ってない事が、時々起こり得る。

副業先の介護施設で廊下を歩いてる時に何もない平坦な廊下でつまずいた時は、あれっ?て思った。

<こんな経験はないだろうか>

例えば、走ってる時に駅の階段で足がもつれそうな時、同じ様な現象が仕組みとして働いているのではないだろうか…

脳の運動神経の認知と身体の運動のズレ。

つまり、感覚としては不足を感じる事になる。

<まとめ>

本業の会社でも、腰を痛めてしまい、ただ普段、体を動かす業務なので運動不足とは又違うと思う。

頭の中ではこれくらいさっさっと動けると思ってるのに、えっ!なんだ今のは、なんでつまずいたんだと思ってしまう。

だから、仕事でいくら体を動かしていても、有酸素運動という点では全く変わってくる。

特にインナーマッスルは目に見えないから衰退しても分からず、脳の認識と身体の反応がズレてしまうのだと私は思う。

隙間時間を使って簡単なトレーニングをするべし。

f:id:masaki6379:20191020194708j:plain