body&mental care support diary

I am quatraple worker. ハードワークをこなす為の心と体のケアを実践して行く。

「乾燥肌を防ぐには」


最近、急に寒くなってきた。ますます寒暖の差が激しくなってきた。朝晩は思わず、ゔー寒いと声が出てしまう。

そうなると、気になるのは肌が荒れること。いわゆる乾燥肌なんかがそうだ。

肌が荒れだすと肌がカサカサしてくる。そんな時はお風呂でじっくりケアするべし。

カサカサの肌には水分が不足していらという状態だから、上手に入浴して乾燥を防がことが望ましい。

自分は、皮脂に近い成分を配合した入浴剤を使うようにしている。洗浄によって失われた皮脂を補うことができるからだ。

荒れ症や乾燥肌、アトピー性皮膚炎、そしてお年寄りの皮脂欠乏性皮膚炎などでも一般的に皮膚の抵抗力が弱まっているから低刺激性のものを選ぶことが大切なんだとか。

使ってもよいか迷うときは医師に相談すれば大丈夫だろう。
気をつけることは、かゆみがあるときかな。
なぜなら、かゆみががまんできずにかいてしまうと、当然、皮膚の状態は悪くなるからだ。

体が温まると、かゆみを感じやすくなることが分かっているらしいから、熱いお風呂に入ったり、温熱効果の高い入浴剤を使うことは避けたい。かゆい部分は逆に冷やした方がかゆみを感じにくくなるから冷やす方が良い。

じゃあ、湿疹があるときは、温泉につかっても大丈夫なのか…
湿疹が悪化する時というのは、皮膚が汚れたり菌が増えたりするとなる。

普段、毎日入浴するのは普通だし、肌を清潔にする為でもある。当たり前にいいこと。
問題は温泉に入ることき、かゆみを感じやすくなる温熱成分、または、皮膚を乾燥させる成分の入った温泉は避けること。

だけど自分は、温泉は大好きで、最低でも月に1回は行けるようにするのが目標だ。

f:id:masaki6379:20191106212454j:plain