body&mental care support diary

I am quatraple worker. ハードワークをこなす為の心と体のケアを実践して行く。

「乾燥肌とかゆみ」

乾燥肌になると、だんだん皮膚がかゆくなってくる。 いったいかゆみの関係はどうなっているのか… 乾燥肌になって、それを放置すると角質層がはがれてバリア機能が低下するのだそうだ。 そして、そこにアレルゲンや刺激物質が入り込んでしまうことで、かゆみを引き起こすのだそうだ。 その時に、一度でもかゆみを感じた時にひっかいてしまうことがある。そうするとそこから、しっしんができ、さらに又かゆみのためにひっかいてしまう。 これは、かゆみの悪循環に陥ってしまう。 この場合、乾燥型のしっしんと言って、治すには、薬物療法が必要になるようだ。 乾燥肌が悪化して皮膚疾患になる前に、正しい保湿ケアで予防することが大切なんだそうだ。 では、かゆみはどのように伝わるのだろうか… 専門家によれば、かゆみは、皮膚への刺激に対して、肥満細胞から放出されるヒスタミンをはじめ、皮膚のいろいろな細胞で作られるかゆみ物質が、神経線維を介してかゆみとして脳に伝えられるのだそうだ。 そして、乾燥肌に限らず、しっしんの場合は、神経線維が表皮内に伸びてくるので、どんどんかゆみを伝えやすくなる。 これらが重なると連鎖反応が起こって、いわゆるかゆみの悪循環に陥ってしまうのだそうだ。 最後に健康な肌を保つ為の3つの成分の話。 天然保湿因子、セラミド、皮脂という3つの保湿因子があるが、この3つのバランスが崩れると乾燥肌になるみたいだ。 f:id:masaki6379:20191108115451j:plain