body&mental care support diary

I am quatraple worker. ハードワークをこなす為の心と体のケアを実践して行く。

「ぎっくり腰は針と整体で本当に治るのか」

ぎっくり腰は針と整体で本当に治るのかという素朴な疑問だが、今一度探ってみよう。

うーむ、極稀に鍼治療で痛みが消えない方もいるそうだ…

聞くところによれば、そのような患者さんには病院の整形外科などに紹介状を書いて行って貰うのだそうだ。

しかしながら、通常は鍼治療と整体による治療法で約2周間から遅くても3周間で完治させる事が出来るそうだ。

そして、当然の事ながら経験豊富で様々な治療ケーススキルを持っている先生に治療して貰う事が前提となるのかなと自分は思う。

昔は腕の良い鍼灸師や接骨医や整体師が大勢いたらしい。

そしてその先生方は失敗を恐れずに前向きな治療方で患者さんの怪我を治していたそうだ。

最近は、先生方も、訴えられるなどの事を恐れてしまっており、通り一辺のマニュアル道理の治療しか出来ないらしい。いや、しない先生の方が多いかも知れないのだ。

まあ、体質によっては、鍼治療で痛みが取れない方は確かに存在するし、ヒトそれぞれ様々だと思う。

確かな事は、痛みが酷くなるようなことは、ちょっと考えにくい。

自分は、色んな怪我で(ぎっくり腰は初めて)鍼治療を経験させて貰っているし、体質的にも効果が合ってると思う。良かったなと思っている。

ただ、ぎっくり腰での鍼治療の時には、飛び上がるほど痛い瞬間を初体験した。

個人的には今お世話になっている鍼灸接骨院の先生が現役でいられる限りは、治療をお願いしたい。

自分には、とても有り難いのだ…


f:id:masaki6379:20191112221414j:plain f:id:masaki6379:20191112221431j:plain