body&mental care support diary

I am quatraple worker. ハードワークをこなす為の心と体のケアを実践して行く。

「仕事を続ける為の荒療治」

実家暮らしで勤めに出ると、ついついいろいろな面で甘えが出てしまうし、お金にも無頓着に成りかねない。 なんなら、深く考えずに、嫌なら仕事なんて辞めてしまえと思ってしまう。

そんな時の、仕事を長続きさせるための方法として提案したいのが、ズバリ一人暮らしをしてみることだ。かなりおすすめなんじゃないだろうか。

まあこれは仕事を続ける為のかなりの荒療治になるかも知れないが、どんな仕組みかというと、仕事を続けないと生活が立ち行かない状態を作ってしまう…という方法だ。

実家暮らし等の場合、仕事が続かなくても経済的な援助があったり、食事の面倒を見てもらえたりと、生活にさほど影響が出ないので、何とかなってしまうから気持ちに余裕がある。

でもしかし、一人暮らしをすると、家賃や光熱費、食費など実家にいる時よりも多額の費用が発生してくる。いや、少なくとも費用を考える。

そうした生活環境で、仕事が続かず辞めてしまう事を繰り返せば、収入が無くなり当然生活費を払う事ができなくなって本当に困ってくる。

新しい仕事を探すにしても、その間、収入が無ければ困るだろう。

そうなれば、おのずと辞めてしまうと経済的に厳しいから、もう少し頑張って続けてみようかな…と考えるようになるはず。

例えば、仕事が続かない自分を根本から変えたいと思っている人は、自分を少し追い込んでいる。

あえて、働かなくては生活できない環境を作ってしまう事もひとつの策として考える事が大切だと思う。

 

 

 

f:id:masaki6379:20191120173621j:plain