body&mental care support diary

I am quatraple worker. ハードワークをこなす為の心と体のケアを実践して行く。

「陰口を叩く人には想像力が無い?」

陰口を叩く人は想像力が無いのか?

結論から言うと、陰口を叩く人の中には、陰口を叩く事で相手にどんな影響があるのかを想像が全く出来ないから、何も考えずに言ってしまう。

もちろん決め付けは良くないが、想像力がないことで陰口を叩く人、という結び付きになる。

自分が陰口を叩くことで、その相手にどんな影響があるのかを全く想像できないという事は、例えば、軽い悪口をたまに言うとか、バカにするなどの程度であれば、あまり問題は無いだろう。

しかし、日常的に陰口として言っている人がいるとすると、やはり、その人に対しては周囲の人もよく思うはずは無いのだ。

それは、その陰口が自分に向けられることを警戒するからである。

もし、その陰口が対象になった人に発覚すれば相手の気分を害する、いや、敵意をも抱かれるし、ゆくゆくは、自分に跳ね返ってくることも考えられる。

普通の人(普通の基準は人それぞれだが)は少し考えただけでも陰口を叩くことの影響やデメリットは、充分に思いつき、理解出来るはず。だから、常に陰口を叩くと言ったことはおそらくしない。

これが、日常的に陰口を叩く人の場合は、こうした想像力が不足していると考えられる。

ちなみに、いつも陰口を叩いている人は、やがて周囲の人から信頼されなくなる。

そして、結果として信用がない人になっていく。

f:id:masaki6379:20191205000513j:image