body&mental care support diary

I am quatraple worker. ハードワークをこなす為の心と体のケアを実践して行く。

「陰口を叩く人への対応」

陰口を叩く人へ対応するとき、一体どうしたらいいのか…その対処法を考える。

陰口を叩く人の心理や特徴を踏まえた上で対処法を打ち出していこう。

例えば「同意せずに受け流す」というのはどうだろうか…もう何かとまとわりつく相手に対しては、どんなに陰口を叩いている人に同意を求められても、絶対的に同意せずに、これはもう受け流すべし。

もし、陰口を聞いて笑ったり、同調したりすると、陰口を楽しんでいると誤解されることもある。そうなると陰口が止まらなくなるだろう。

特に、陰口をやめさせたいという場合なんかは、決して同調してはいけない。同調せずに「そうなんだぁ」と言って受け流すことが大事。

それを根気よく続ければ、ほとんどの場合、同調されていないと、相手が気づき、陰口を叩くのを止める。おもしろくないからだ。

では逆に受け流していても、それでも陰口が止まらない場合、陰口を発する相手を認める発言をしてみてはどうだろうか。

陰口を完全に否定してしまうと喧嘩になる場合もあるので、そこは上手に対応し、直接否定しない事。例えば「〜でもこんないいところもあるよ」という風に、やんわりと流れを変えて発言する。

完全否定では無くシンプルに、且つ、やんわりと否定してみると良い。

f:id:masaki6379:20191210115755j:plain