body&mental care support diary

I am quatraple worker. ハードワークをこなす為の心と体のケアを実践して行く。

「一昨年の今頃は…」

正月休みが終わった。今日は、仕事初めだ…

ああ働きたくない、まだゆっくり休んでいたい(笑)

そういえば今月は確か、介護福祉士国家試験があったはず。毎年1月末の日曜日が試験日。

受験する予定の人達は、いよいよ受験日勉強も追い込みの時期じゃないだろうか。

自分も一昨年の今頃は、正月どころではなく過去の問題集をひたすら繰り返し勉強していた事を思い出す。久しく懐かしい…

介護福祉士国家試験は、まぎれもなく介護福祉士資格を取得するための試験で、筆記試験と実技試験が年に各1回ずつ実施されている。令和2年(2020年)第32回目は、1月26日(日)に筆記試験があるみたいだ。

先に実務者研修を終了しておくと筆記試験で一発勝負出来るので、かなり有利だ。

介護福祉士国家試験の受験資格は、2017年より「実務者研修の受講・修了」が義務付けがされて、介護福祉士実務者研修は介護福祉士資格を目指すうえで必須の資格となっている。

介護福祉士国家試験模擬問題集2020 [ 介護福祉士国家試験受験対策研究会 ]

自分も、必須になってからの受験だったので大変だった記憶がある。

出題範囲も、医療的ケアの問題が導入された回だったのでプレッシャーもあった。

出題傾向は年々変化もあるので、その年の介護に関するニュースなども押さえておくのがポイント。

受験する時、バクチで受けてたまたま受かる人、要領が良く効率のいい頭の回転で受かる人、地道な努力が身を結び受かる人、年齢もバラバラで、その人によって状況は様々だろう。

ただ、大なり小なり当日は緊張し、終わったら結果発表まで2ヶ月の間ヤキモキする。

この期間を経て見事合格となれば、着実に努力を積み重ねた人なら達成感が湧き、知らぬ間に忍耐も備わって専門員としての自覚が増す。少なからずメンタルが向上する。

自分の場合はそうだった。

概ね1月になると勉強も追い込み時、受験生の皆さん頑張れ‼︎

f:id:masaki6379:20200106001221j:plain