body&mental care support diary

I am quatraple worker. ハードワークをこなす為の心と体のケアを実践して行く。

「国が違うと舌打ちの意味が違う」

日本人の舌打ちは、悪い印象に取られる事が殆どだが、実は国が異なれば舌打ちの意味合いも異なって来る。

外国人がやっている舌打ちは…

イタリア→質問に対して「NO」と頻繁に舌打ち。

韓国→日本と同じ不快感を表す。韓国では日常的。

アメリカ→「すごい!」「いいね!」と良い意味。

中国→何気ない日常でも舌打ちすることがある。

舌打ちは国によってはまったく違う意味になる。

韓国では、ドラマの中でも、あからさまに舌打ちの場面が良く出てくる。

アメリカでも、良い事の場面で舌打ちは使っている様だ。

中国は、人に対してするが、何でも無い時でも、無造作も無く舌打ちをする。

海外旅行などで現地の人に舌打ちされた場合は、その国での舌打ちはどういう意味なのか知ることが大事かと思う。