body&mental care support diary

I am quatraple worker. ハードワークをこなす為の心と体のケアを実践して行く。

「過去に体験した恐怖の反応」

過去の体験から恐怖の反応が出る時…

例えば、過去に大きな恐怖を感じた体験があると、それが似たような状況に直面した時に、自然反射的に恐怖の感覚が込み上げる事があるというが…確かに自分にも似た様な経験がある。

自分では、それがトラウマなのか分からずにいたが子供心に響く体験だったとは思う。

専門家によると、この「自然反射的な恐怖の感覚」というのは、危険から自分や自分の心を守ろうとして起きる反応。

これは、専門家の安全なサポートを受けつつも、過去の体験に伴う感情を癒すことに取り組んで行くと良いのだそうだ。

先ずは、安心感を取り戻す…

方法は、これまで自分に優しくしてくれた人達を思い出してみる。

赤ン坊が大人にまで育つには、何も出来ない自分を大事にしてくれた誰かが必ず居た筈。

だから、「自分が愛された記憶」や「受け容れられた記憶」を思い出すと、全ての人が怖いわけじゃないと思える様になるという考え方を持つ様にする。

そして、本当の自分を人に話してみる。

もし、ずっと隠してきた事や人に見せられないと思っている自分が居るとするなら、敢えてそれを人に話してみる。

ただし、ここが重要なのだが、話す相手は信頼できる人を選ぶべし。

これは、自分が思っていたのとは異なる反応を体験することで、人への恐怖感が減らせるというのだ。

最後は、自分を肯定的に評価してみる。

自分のいい所を探して、書き出してみる。

仮に、いつも100%優しくなくても、優しい所を持っているなら優しいと書いて良い。

そして、書き出した良い所がある人がいたら、その人を自分はどう思うか考えてみる。

それが客観的に見た自分の評価となり肯定的に評価する事によって「自分も人に好かれるかも」と思い易くなるだろう。

この、「書き出して見る」という工程は書いてるうちに、意外な成りたい自分を発見する事もあるので試してみるべし。

f:id:masaki6379:20200214163551j:image