body&mental care support diary

I am quatraple worker. ハードワークをこなす為の心と体のケアを実践して行く。

「ワークスタイル」

仕事をするには多少、無理しなければならない時が必要な時はある。

だが、ハッキリ言って無理をしない事。

こうはっきり言うと無責任な事になってしまう。

逆にこれもハッキリ言うと、状況に応じて無理が必要な時はある。

ただし必要以上な無理は禁物だと言う事だ。

ストレスは知らず知らずのうちに蓄積するし、気付いた頃には、最悪対処しきれない程にかなり悪化もしてしまう。

日本人は、無理をして残業したり、無理をして休日出勤したり、無理をして体調が悪いのに出勤したりする。

頑張れないのに頑張ろうとしたりなど、これらは真面目過ぎる日本人がやってしまい易いと言われでいる。

又、環境選びは続けられるかどうかが決まる重要な要素になってくる。

良い意味での真っ直ぐな考えや気持ちに敢えて妥協点を見つける様にする。

妥協しない美学もあるが、自分が腐っては本末転倒になる。

だから、自分の体と上手く相談をして、適度に力を抜くべし。

自分は、仕事の段取りを考える時、仕事が捗る条件をノートか手帳(スマホ)に書き出し(無理な状況なら頭の中で書く)順位を付ける。

1位、2位、3位、は最低条件とし、それ以外は当てはまるほど続け易い。

ベスト3にスムーズな仕事が入り易いが、楽な業務が保証されている訳では無い。

従来の仕事のやり方では実現できていなかった、働く人をより幸福にする、我流のワークスタイルの様なものだ(笑)。

f:id:masaki6379:20200309172216j:plain