body&mental care support diary

I am quatraple worker. ハードワークをこなす為の心と体のケアを実践して行く。

「夏の立つゆえがなり」

今週に入り、気温が暖かくなり出した。

今日なんて、日差しがキツく、仕事が辛かった。

今年2020年の立夏は、今日5月5日となっている。

その期間は5月5日~5月19日迄となっているらしい。

さて、立夏とは何ぞや?
立夏は、二十四節気の1つだ。

新緑に彩られる爽やかな時季。

この日から立春の前日までが夏。

こよみの上では、この日から立秋の前日までが夏季と言う事になる。

つまり、初めて夏の気配が現れてくる日や、夏めいてくる頃だから立夏と呼んだというわけである。

では、立夏の意味はとは何ぞや?
二十四節気での立夏は、初夏四月節にあたる。

この時期を立夏と呼んだは何故なのかは、こよみ便覧の記載によれば…

「なつの立つがゆへなり」と記されており、直訳すると夏が立つから立夏となるが、夏が立つって言うここでの「立つ」には、自然界の現象が目立って現れるとか、新しい季節が始まるという意味を言う。

とにかく今日は暑かった、まだ体が暑さに慣れてないからキツかった。

5月に入ると4月とは違った暖かい日が増えてくるだろう。

又、湿気の多い梅雨に入る前の、少し冷たい風が心地よい爽やかな晴天の日なんかは、これから夏が来る合図となるかもしれない。

自分はまだ夏を、迎え撃つ心構えは出来ていない…f:id:masaki6379:20200505172234p:plain