body&mental care support diary

I am quatraple worker. ハードワークをこなす為の心と体のケアを実践して行く。

「穴場スポットで満喫」

昨日は、京都観光スポット、湯谷大滝へ。

大瀧大明神様と大滝不動尊が共存?する滝で日曜日なのに誰も居ない穴場的なスポットで、一人気ままにゆっくり出来た。 心身共にを浄化したので気分爽快で帰宅した。

大滝と周囲の自然は、鷲峰山系から溢れる出る清流があり数十メートルの滝になっている。

滝の落下と周囲一帯が良く調和し、古くから観光名勝地として有名。

【京都観光スポット】大瀧大明神 大滝不動尊

https://youtu.be/BRI9Bs1jVvE

f:id:masaki6379:20200914214624j:plain

駐車場のすぐ上に大瀧大明神という祠と鳥居があり、ここも信仰の滝として親しまれている。

滝は何段かに分かれて落ちる。

一番上から下までは約30m以上。

鳥居からすぐのところに傍らに不動明王が祀られている2段の滝、そしてその上流に7~8mの直瀑、と比較的落差のある滝が3つ。

その間は渓流瀑のような滝が繋がる。

水量はあまり多くないので迫力はないが、梅雨時期など雨の多い時期なら、迫力が期待出来る。

滝の上の不動明王は「大滝不動尊」と呼ばれ、不動尊の使者は何と鰻。

ある時、日照りの日が続き、その年に鰻に酒を飲ませ滝壺に放ったそうだ。

すると鰻は滝を伝い、天まで昇り龍に姿を変え、たちまち雲を呼び雨を降らせたという伝説がある。

この時から、毎年9月1日に大滝祭が行われ、五穀豊穣を祈る様になったらしい。

国道から、右手の脇道を進むと所々にある案内標識があり、これに従って、林道を進むと駐車場があるのだが、山からの落石があり、時には車の底を擦るくらいの岩があるので注意が必要だろう。

自分はバイクなので脱輪に気を付けて走った。

やっぱり、水辺は最高だ。

f:id:masaki6379:20200914215244j:plain