body&mental care support diary

I am quatraple worker. ハードワークをこなす為の心と体のケアを実践して行く。

介護福祉士

「顔の口角をキュッと上げて」

職場や仕事で同僚の愚痴はやめるべきだ。 なぜなら、聞きたくない人にとっては苦痛だからであって職員間の会話は、他の誰か、常に誰に、聞かれている、見られている、と思っておくぐらいでないとダメだからだ。 でも、例えば間違った事をしている職員がいる…

「コロナ対策を練った支援」

自閉症を伴う最重度な知的障害者を強度行動障害者 と言う。 強度行動障害とは、言語が話せない、自分の体を叩いたり食べられないものを口に入れる、危険につながる飛び出しなど本人の健康を損ねる行動、他人を叩いたり物を壊す、自傷他傷行為が著しく、大泣…

「仕事の帰り道」

介護の仕事帰り… バイクで走っていると、どこからかサイレンが聞こえて来る、救急車か。 遠いと思ったら段々近くなって音も大きくなる。 どうやら自分の走る道路と同じらしい… 段々背後に迫ってくる。 そろそろ、左に停車しようと思った時、信号に差し掛かり…

「職場は異なる特徴を持つ人間の集合体」

今月で退職されるヘルパーさんが、わざわざ私なんぞに挨拶をして下さった。 人間関係?色々訳あって辞めるそうで、自分と同じ、施設のオープニングスタッフから同志と思って働いてきたからめちゃくちゃ寂しい。 実は今月これで3人目の退職者… 最近離職率が高…

「本日の行動援護に思う事」

今日は、空を360度見渡しても全く雲の無い完璧な晴天、昨日とは打って変わって見事な晴れた空。 今月から支援が再開、久し振りの日中行動援護支援だった。 そう、移動支援での行動援護は、2人以上介助が必要な知的障害を伴う最重度の自閉症利用者様を、より…

「早わかり三大認知症」

三大認知症のそれぞれの特徴は以下に示す。 「アルツハイマー型認知症」「レビー小体認知症」「血管性認知症」それぞれの特徴を見比べて参考にして頂ければ幸いに思う。 認知症 アルツハイマー病 血管性認知症 レビー小体型認知症 前頭側頭型認知症 (よくわ…

「血管性認知症」

血管性認知症は、脳梗塞や脳出血によって発症する。脳の場所や障害の程度によって症状が異なる。 出来る事出来ない事がハッキリ分かれる。 手足の麻痺などが起きる場合もある。 [10180]診察時に膝が3秒で出せるウエストゴムで作った楽々ファスナーリハビリズ…

「レビー小体型認知症」

これは、実際はいないのに人が見える「幻視」や眠っている間に怒鳴ったり奇声を上げる異常行動が起こるもの。手が震え、小刻みに歩行するパーキンソン症状も見られる。 頭がハッキリしたりボーッとしたり、日によって変動するのが特徴。 レビー小体型認知症…

「老化による物忘れと認知症の違い」

誰でも年齢と共に物覚えが悪くなり、人の名前が思い出せないという「物忘れ」が起こる。 これは「脳」の老化によるもの。 認知症とは、何かの病気によって起こる症状や状態の総称。 つまり、老化による物忘れと認知症は違う。 認知症が進行すると、段々と理…

「受験者の感想」

スピード合格!介護福祉士直前対策 ’20年版 [ コンデックス情報研究所 ] 今日は宿直、管理人のお仕事。 外は強風半端ない…外回りの巡回は大変だ。 昨日は、介護福祉士国家試験。 ココのヘルパーさん達も何人か受験したらしく、休憩時間はその話題で持ち切り…

「波乱の予感」

プロの調査員が教える! 介護事業所・施設の選び方が本当にわかる本 頼れる施設の見分け方 [ 福岡 浩 ] 先日、自分の勤める老人ホームに、顔見知りの介護士が新しく入って来た。パートの私とは違って正社員として入社されたから人手不足で正職員を欲しがって…

「一昨年の今頃は…」

正月休みが終わった。今日は、仕事初めだ… ああ働きたくない、まだゆっくり休んでいたい(笑) そういえば今月は確か、介護福祉士国家試験があったはず。毎年1月末の日曜日が試験日。 受験する予定の人達は、いよいよ受験日勉強も追い込みの時期じゃないだろう…