body&mental care support diary

心と体のバランスを大切にするブログ

モチベーション

「単純接触の原理」

<ザイオンス効果> 人は、何度も何度も繰り返し会う人の事が好きになるもので、これを…「単純接触効果(ザイオンス効果)」 と言う。 ポイントとなるのは、1回だけ長く話すよりも、数回にわけて短く話す、これが仲良くなる心理。 <人は繰り返し会う人を好…

「新年がスタート」

<明けましておめでとう御座います> 新年が明けて、昨日が仕事初め。 その初日から早速嬉しい事があった。 仕事が始まり信号待ちで停車している時、窓越し僅か10m程の距離にチョウゲンボウがコンクリート塀に留まっているのを見た。 この鳥はハヤブサの仲間…

「セキレイという野鳥」

<神様はセキレイから子づくりを教わった?> 七十二候「鶺鴒鳴(せきれいなく)」 別名「オシエドリ」胸を張り尾で叩いて道を説くという意味らしい。 日本各地にはセキレイにまつわる伝承があり、日本列島の中で最初に生まれたとされる淡路島には、セキレイ…

「深刻なトラックドライバー不足」

<一体誰が荷物を運んでくれるのか> トラックドライバーのなり手がいないらしい。 バブル全盛期には年収1000万円も目指せたトラックドライバーは、運賃値下げや景気低迷の影響を受で今では、キツイにもかかわらず稼げない職業となっているそうだ。 年を追う…

「先生と生徒の素晴らしい行動」

<見事な連携プレー> 修学旅行中に痴漢をした疑いがある男の逮捕に貢献した先生と生徒の素晴らしいニュース。 先日、奈良県警は埼玉の教諭や生徒らに感謝状などを贈呈した。 教諭が取り押さえ生徒が交番に伝えるという見事な連携プレーをやってのけたのだ。…

「神秘的スポット」

<虚空蔵谷の森にある滝> 虚空蔵谷川最上流部にかかる2つの滝。 落差3m程の段瀑である「一の滝」 落差5m程の直瀑である「二の滝」から成る。 低地にありながら一度も枯れたことのない滝。 街中の住宅地から僅かにありながら風光明媚で自然に包まれた異世界…

「私の心の叫び」

<リンパの流れをUPする> 最近、体の疲労が抜けない、特に背筋と腰。 リンパの流れも悪いのか足が浮腫むし痛い。 だから久しぶりに隣り町の温水プールへ行った。 そこは、いわゆるレジャープールではなくてスイムキャップ着用、レジャー水着は禁止、競泳用…

「この記事に共感」

先日、Yahoo!ニュースで読んだ記事。 機動戦士ガンダム28話「大西洋、血に染めて」は、大人になっても見るべき理由が凝縮! 海上での死闘で起こった悲劇の話なのだが、この記事を読んで私は、全くの同感、共感した。 <第28話の奥深さ> 28話「大西洋、地に…

「最近の嬉しい事」

最近の釣りや魚突き、ガサガサなど、奇跡的な釣れ方やイメージ通りの突きが出来たり、思わぬ生物が獲れたりと多彩な結果が出ており満足している。 <釣り> 前々から夕方になると出没するナマズや、タマズメの時間帯になるとハネまくる小魚が豊富なある河川…

「夏の終わりをひっそりと過ごした日」

ツクツクボウシが鳴き、他のセミが鳴かなくなる時は、夏が終わる頃。 先日、残暑もそこそこ、水辺や水中観察をした。 仕事の事は忘れ、誰もいない場所でリラックスタイムを満喫。 そしてこの日一番のサプライズはオオルリを見れた事。 ホントに一瞬だったが…

「処暑」

<本日の暦> 「処暑」(しょしょ) 「陽気とどまりて初めて退きやまんとすればなり」 暑さがおさまるという意味。 日中は暑くとも朝夕には涼しさを感じるように。 しかしながら、ここ最近の大雨の連続、そして台風と、災害級の気象に、気が付けば、もう夏は終…

「釣りをしていたらまさかの…」

釣りをしてしいたらまさかのスッポンが掛かった。 折角なので一旦捕獲して色々と観察をさせてもらった。 スッポンは捌いた事は無いのでチャレンジしようかと思いつつ観察中に何度もこちらを見るスッポン。 段々と愛着が湧いて来たので飼うか迷ったけれど結局…

「久し振りに話した我が同志」

長年やってきた副業の施設管理人の仕事を辞めてから久し振りに、同期だった元同僚から連絡が来た。 彼とは、その老人ホームの立ち上げ当初から一緒でお互い掛け持ちワーカーの身。 あの頃は当直夜勤を月15回づつ2人で行うハードなシフトで働いていた。 長い…

「穀雨」

4月20日の暦は「穀雨」こくう。 「春雨ふりて百穀を生化すればなり」という。 けむるような春雨が大地を潤し穀物を育てる時季で農家では種まきが始まるのだ。 花や草木も新芽、新緑の今の時期がその色その色が目に飛び込んで来る美しい光景には、これから新…

「本日の暦は雨水」

「雨水」 「陽気地上に発し、雪氷溶けて雨水となればなり」 雪どけ水に春の足音を感じる時季。 古来、農耕の準備を始める目安にもしていた。 さて、私の住む地方も昨日から気温が下がり、グッと冷え込んで仕事中も寒くて震えてしまう状態だ。 ただし、週末は…

「カワセミを見たが…」

昨日は気分転換に久し振りの散歩、天の川緑地という所に行って来た。 まだまだ緊急事態宣言は続くが、先日の行動援護で歩いた時を思い出しながら、3蜜を避けた緑地の散歩なら大丈夫かと思い、散策して来た。 天の川沿道を歩き自然散策をしたり緑地を散策した…

「もううんざりな瞬間」

同僚の陰口や会社批判はやめようや。 職場の雰囲気を悪くするだけやん。 自分自身の価値を下げているだけやと何故気付かない?恥ずかしいと思わんのかい。 仕事はひとりでは出来ない事は多々ある。 今さらこの言葉は使いたくないが 「社会人として今一度」 …

「日本でゴミ収集員になった元世界王者」

この話は素晴らしい、同じ仕事をする者として誇りに思う。 ふと目にしたネットニュースだった… 山中慎介にも挑戦、日本でゴミ収集員になった元世界王者に海外注目「同情はいらない」と題し元WBC世界フライ級王者マルコム・ツニャカオさんの第二の人生とは…と…

「思い出が甦る」

緊急事態宣言を受け、今日も外出自粛中。 おまけに一昨日から降る雨が全く止まない。 こんな雨は珍しい。 外で掃き掃除も出来ない。 釣りや神社にも行っていない。 愛猫のこむぎと戯れるも私の方が構ってもらっている様なもの。 しつこいとプイッと離れて行…

「指示待ち会社員について」

この様な人は、相手の思いを聞き、根気よく教えて行かねばならない。 職場で見かける1から10まで指示しないと分からないタイプの職員。 もう少し積極的に動いてくれたらいいのにと思う事がある。 言われた事しか出来ない人というのはたまにいて、何回言われ…

「これがパーフェクトな答えだ」

昨日で仕事納め、そして複業もようやく今日で年内の予定は終了。 仕事中には、何かと細かい事を詮索したり業務に口出しをする人が居る。 4つの事業所へ掛け持ちして働く自分にとって各社内の社風に合わすべく気持ちの切り替えを機敏にしているものの、されど…

「余計なお世話について」

職場には、他人の世話をすることが好きな人がいるもので、自分もそんな世話好きな人に少なからず助けられながら生きてきた。 入社したばかりで右も左も分からない頃は、余計なお世話でも有難いものだった。 しかし、余計なお世話は良く言えば親切、そして相…

「大雪」

今日から暦では「大雪」 「雪いよいよふり重ねる折からなればなり」 標高の高い山では冠雪が見られ平地にも冬らしい寒さがやってくる頃という意味だが… 確か去年の今頃は、すでにコロナ禍の伏線があったような気がするが。 年が明けて段々と感染が広まってい…

「あなたはどっち?」

思いやりがない人なんて何処にでもいるから平気だと思う時、例えばその人が自分の上司だったり社長だったりした場合はどうするのか? そうだな身の振り方はおよそ2つ、それは… 「付き従う」か「転職する」 付き従う場合→会社は給料を得る資源だと割り切る …

「顔の口角をキュッと上げて」

職場や仕事で同僚の愚痴はやめるべきだ。 なぜなら、聞きたくない人にとっては苦痛だからであって職員間の会話は、他の誰か、常に誰に、聞かれている、見られている、と思っておくぐらいでないとダメだからだ。 でも、例えば間違った事をしている職員がいる…

「人によって態度が変わる人」

ああ完全に舐められているのか… 何がって? 人によって態度がコロコロ変わるって何なん?と思う事は無いだろうか。 おそらく誰でも人前では良い人でいたいと思う。 それは自然な感情だと思う。 好意的に想っている人の前ではなおさらか…笑 まあ誰にでも、人…

「児童虐待防止月間」

今年も11月の「児童虐待防止月間」が始まった。先日の報道にもあったが、厚生労働省が検証した虐待死した子どもは73人(2018年4月1日から2019年3月31日まで)と、昨年度の公表数(65人)を上回る結果となり、子ども虐待をめぐる状況は依然として厳しいものが…

「出会いを大切に」

苦しい事や、やらないといけない事、時に辛い事、毎日毎日、大変だ、頑張らなきゃいかん。 相手が喜ぶ事は何回でも何人でも伝えれば良い。 「ありがとう」と言われなくても「ありがとう」と言う人になれば良い。 自分から何もしないで与えて貰う事ばかり考え…

「寒露から霜降へ」

10月の暦、つい先日は「寒露」 「陰寒の気におうて露むすび凝らんすればなり」 早朝の空気がひんやりしてくるこの頃。 夕暮れも早くなり秋の深まりを少しずつ実感。 そして、今日から暦では「霜降」という。 「露が陰気に結ばれて霜となりてふるゆえなり」 …

「面倒な仕事?」

面倒くさいなと思う事は誰だってやりたくないものだ…そんな話をしているのが聞こえて来る。 確かにその通りだと自分も思う。 だが仕事となると少し話が違って来る… ある施設での事を話している様子。 面倒な仕事を押し付けられた新人は、ストレスをためなが…