body&mental care support diary

I am quatraple worker. ハードワークをこなす為の心と体のケアを実践して行く。

メンタルヘルス

「子供への虐待リスク」

新型コロナウイルス感染症による生活環境の急激な変化は、子どもへの虐待リスクを増大させるとの懸念がある。 それは、飼っているペットにまで及ぶ。 新型コロナウイルス感染症対策下における子ども虐待防止の取り組み強化について、オレンジリボン運動は、…

「ポスターコンテスト」

子ども虐待防止オレンジリボン運動… 今年のゴールデンウィークはSTAY HOME週間だ。そして今年もポスターコンテストのオンライン投票に是非とも参加させて頂こう。 これは、毎年行われいる「オレンジリボン公式ポスターコンテスト」オンライン投票。 今年度も…

「世界中から取り寄せ」

昆虫食について… 2013年にFAO(国連の食料機関)が発表したレポートによると「環境に優しい食材として」「将来の食糧危機を救うかもしれない食材として」昆虫食があると言う。 そんな中、バグズファームという昆虫食通販のお店がある事を私は知った。 世界の昆…

「憎きコロナウィルスめ」

ああメンタルがやられ気味… 小麦よ、また私を癒しておくれ… 今日は、宿直、明日、遊ぼうぜと勝手に私が約束をする。 お前の好きな「カシャカシャびょんびょん」で鬼ごっこしようぜ。【カシャカシャビョンビョン】https://youtu.be/xXNRZPBVX3Y 好きな玩具だろっ。 あの…

「岡江久美子さん亡くなる」

女優の岡江久美子さんが亡くなった。 原因は、4月23日5時20分に新型コロナ感染による肺炎の為だったらしい。 永眠した事を発表した夫の大和田獏さんは、今はただ残念で信じがたく、悔しくて悔しくて他は何も考えられない状態です。 どうかそっと送って…

「人は誰かに認められたい」

やっぱり、へぇな会社 やる気と能力を引き出す意外な方法42【電子書籍】[ よしたに ]楽天で購入 人は何かしら誰かに認められたいと思っている。 誰だって、ムチよりアメが欲しいと、思っている。 どの職場でも上司と部下の関係は悩みが尽きない。 厳しいだけ…

「小麦のお陰でメンタル回復」

コロナ自粛でmentalがやられ気味だが… 茶トラの小麦ちゃんに相手してもらっている。 メスなのでオスよりもツンデレがある。 でも、ごめんよこっちはデレデレなのだ。 可愛いくて癒される。 昔、犬を飼っていた事があったが、猫は初めてだ。超可愛い、特徴を…

「アメとムチ」

営業を仕組み化し、部下のやる気を最大化する、最強のチーム創り ザ・マネジメント【電子書籍】[ 杉山大二郎 ]楽天で購入 アメとムチという言葉があるけれど… 例えば、仕事でいう「アメ」とは成功したときの報酬、ならば、「ムチ」とは失敗したときの罰とし…

「あなたならどう考える」

不器用な生き方。正義感の強いあなたへ送る生きるためのヒント。車が来なくても信号が青になるまで待つ人へ。【電子書籍】[ 袴雪乃 ]楽天で購入 人は誰でも嫌な事や危険なことに巻き込まれたいと思わないし、リスクを冒さない。 殆どの人は自分に関係ない事…

「正義感の強すぎる人」

ゆがんだ正義感で他人を支配しようとする人【電子書籍】[ 梅谷薫 ]楽天で購入 様々な職場において、多かれ少なかれ存在する正義感が強すぎる人。 正義感の強すぎる人の特徴は 「人との約束と時間は必ず守る」 「ウソはつかない」 「不正を許せない(小さくて…

「ここが違うと注意してはダメ」

人をあやつる心理学 イラストマニュアル [ 齊藤勇(心理学) ]楽天で購入 注意すると黙り込む人の対応のコツ。自分から気づくように仕向けるべし。ストレートに「ここが違う」と注意してはダメ。そうではなく、間違っている事を何となく匂わせるのが効果的。…

「注意すると黙り込む人」

会話で人をひきつけましょう ユーモア話術 DVD楽天で購入 軽く注意しただけでも黙り込む人は、だんまり君などと良く言われていたりする。しかし、だんまり君は一言でいうとおとなしい人、話しかければ答えてくれるが、その必要がない限り自分から話をするこ…

「心を磨くということ」

【中古】 知的自己啓発の方法 自分をひとまわり大きく育てる / 江川 純 / 日本実業出版社 [単行本]【メール便送料無料】【あす楽対応】 うーむ、例えば… 自分を変えたい、今より良くなりたいと考えた時に 何故かわからないのに人から変わった目で見られるて…

「動けば変わる」

世界の自己啓発50の名著/T・バトラー=ボードン/野田恭子/森村里美【1000円以上送料無料】 困難から逃げるのをやめて見る。 動けば変わる。 誰でも嫌な困難に直面する時は、そんな状況など巻き込まれていたら大変だ、願わくば関わらないのが1番だ。 でも…

「自分で自分を愛する感覚」

トラウマのことがわかる本 生きづらさを軽くするためにできること【電子書籍】[ 白川美也子 ] 私達は、日常において、時として様々な困難にぶち当たる。どんな辛い事があっても、まずは自分で自分を愛そう。 人を怖いと感じ易い人は、自己肯定感の低い人だと…

「自己肯定感」

トラウマと記憶 脳・身体に刻まれた過去からの回復/ピーター・A・ラヴィーン/花丘ちぐさ【合計3000円以上で送料無料】 ネガティブからポジティブへと考え方を変える時。 ネガティブからポジティブへと考え方を変えるには、一段階上のレベルから物事を見る…

「過去に体験した恐怖の反応」

過去の体験から恐怖の反応が出る時… 例えば、過去に大きな恐怖を感じた体験があると、それが似たような状況に直面した時に、自然反射的に恐怖の感覚が込み上げる事があるというが…確かに自分にも似た様な経験がある。 自分では、それがトラウマなのか分から…

「深読みしてしまう自分」

ああやれやれ、又やってしまった… 考え過ぎというやつだ… 職場によく舌打ちをする人がいるのだが、時として ひょっとしたら舌打ちすることで「困っているから助けてほしい」又は「相談に乗って欲しい」のだと深読みさせられる時がある。 周囲に訴えていると…

「ワーキングメモリが活性化される理由」

運動をすると何故、脳のワーキングメモリは活性化されるのか… 運動をすると体全体の血流がよくなり、脳を巡る血液量も増えるからだ。 ワーキングメモリの中枢である「前頭前野」や記憶を司る「海馬」は元々、血液量が特に多い場所だから、ここの血流が低下す…

「物忘れに効く脳によい生活の送り方」

物忘れに効く脳によい生活の送り方とはどういう事なのか、その生活の送り方を調べて見た。 専門家によると、うっかりミスが急増すれば、うつ病性の「仮性認知症」かも知れない。40代から自覚が増えてくる「物忘れ」は、実は更年期によくある症状のひとつらし…

「アルツハイマー型認知症とは」

「ぼんやり」が「スッキリ」に!フェルラブレインPLUS アルツハイマーは、物忘れから気付く事が多く、今まで日常生活で出来た事が少しずつ出来なくなって行く。 記憶は「新しい事が記憶出来ない」「思い出せない」「時間や場所が分からなくなる」 やがては「…

「牡蠣パーティー」

痩せやすいからだづくりに【ボタニカルライフプロテイン】 先日、牡蠣を食べようと10年来の友人から誘いがあってお邪魔してきた。 久しぶりの再開、そして牡蠣パーティー。 美味しいやら、楽しいやら、宴はどんどん盛り上がり夜中まで続いた。 どれだけ仕事…

「やはり予感的中」

どんな職場にも「不機嫌」を撒き散らす人はいるものだ。私の嫌な予感は結局当たってしまった。 不機嫌な人の始末が悪いのは、不機嫌というのは伝染していくこと。 その人の不機嫌で職場全体がいやな雰囲気になってしまうのはごめん被るわけだ。 そんな不機嫌…

「波乱の予感」

プロの調査員が教える! 介護事業所・施設の選び方が本当にわかる本 頼れる施設の見分け方 [ 福岡 浩 ] 先日、自分の勤める老人ホームに、顔見知りの介護士が新しく入って来た。パートの私とは違って正社員として入社されたから人手不足で正職員を欲しがって…

「上司が舌打ちする時」

イライラのおさめ方心を整えるための心理学【電子書籍】[ 加藤諦三 ] 確かに私は、中間管理職だから実際、上にも下にも気配りをする。 だから、自分が舌打ちする時は部下から見れば「上司が舌打ちしてるぞ」という事になる。 だがしかし、そういう自分も自分…

「舌打ち」

【中古】 「話が通じない相手」にイライラしない心理学 対人関係のストレスをとるヒント / 加藤 諦三 / 青春出版社 [単行本]【宅配便出荷】 今日、同僚に舌打ちをされた。 業務中の出来事ながら仕事の段取りの打ち合わせにもかかわらず「チッ!」とあからさ…

「トラウマと傷の深さ」

【中古】トラウマ 「心の後遺症」を治す 新装版/講談社/デ-ヴィド・マス (単行本) トラウマとは、ストレスによって心に傷を負う事を言うが、先日のある人との会話から…自分の親の借金が火の車だった約20年前、夜遅くまで仕事をして疲れて帰宅中でも毎日電話…

「仕事のことを考え過ぎない」

働き方 「なぜ働くのか」「いかに働くのか」 / 稲盛和夫 【本】 仕事を続けられる人は仕事とプライベートを完全に割り切る事が出来る。仕事が続けられない人の多くは、周りの人以上に頭を使ってしまう。仕事が終わっても仕事の事を思い続けるので考えこんで…

「陰口を叩く行為と前頭葉の関係」

陰口を叩くという行動とは、いわば自分の欲望のままに言葉を発している状態で、他は何も考えず我慢をしていない状態だといえる。 少し専門的になるが、聞くところによれば、人間が他の動物と違って文明を築けたのは頭の前頭葉が発達した。 そのおかげだと言…

「陰口を叩く人にならない為には」

凡人同士の足の引っ張り合いから抜け出す方法。妬み、陰口、いじめを避けて出世競争に勝つ。10分で読めるシリーズ【電子書籍】[ MBビジネス研究班 ] これまで、陰口を叩く人の対処方法について考えてきたが、反対に自分が陰口を叩く人にならないようにするこ…